2012年9月以前の古い記事はこちらに移転しています。

http://blog.livedoor.jp/yuunon3/


2012年07月05日

怪しいPSVita充電用変換アダプタを買ってきた

PSVitaをお持ちの方は分かると思いますが、PSVitaをUSBから充電するには非常に癖があって既存のほとんどの機器からは充電できません。

例えば数百円程度で売っているAC-USB変換アダプタはほぼ全滅だと思います。また、スマホ持ちには欠かせないモバイルブースターも初代であるKBC-L2A、二代目のKBC-L2Bでは充電できません。三代目のKBC-L54Dは持っていないので分かりませんがネットで調べる限りでは不可のようです。

となると出張時や外出時など出先でどうやって充電するかですがわざわざ付属の充電アダプタを持っていくのは邪魔で重いので嫌ですよね。

そこで活躍しそうなのがこのPSVita充電用変換アダプタ
2012070501.jpg


2012070502.jpg

ええ、もう怪しすぎる一品です。パッケージの日本語が一昔前のパチモングッズのような変なフォントと日本語なのはともかく、裏面を見たら分かりますがソニーの製品ってことになってるのは完全にアウトーーー!!!

と、その辺のことは置いておいて中身は普通のUSB変換アダプタっぽいものの真ん中にスイッチが1つ付いているだけです。
2012070505.jpg


使う前にまずは分解っとw
2012070503.jpg


2012070504.jpg

電気回路には詳しくないですがシンプルな回路ですので私でも何とか分かります。両端はLED用に電流を引っ張ってきて、真ん中はプッシュスイッチでUSBのData+とData-を短絡させているだけですね。

で、これの使い方は非常にシンプルです。ケーブルはPSVitaに同梱されている専用ケーブルを使用し、スイッチを押していない場合は何にも起こりません。ただのUSBアダプタです(無いのと一緒)。スイッチを押した場合のみ特殊なケーブルに生まれ変わります!注意が必要なのはこのとき充電専用ケーブルとなっており、データ転送は行えません。また、通電中は以下のようにか細く赤く光りますのでこれで判断できるかと思います。
2012070506.jpg


本当に使えるのか試してみたところ、以下のような結果になりました。
PS Vita電源ON、スタンバイ時PS Vita電源OFF時
パソコンのUSB端子
KBC-L2B××
USB-AC××

赤文字が変わったところです。あれーーー?なんか思った結果と違う・・・(´・ω・`)


★おまけ
ドコモの純正オプションであるポケットチャージャー02(KBC-L54Dとほぼ同等品と思われる)はへんな変換かまさなくてもPSVitaの電源オン/オフに関係無く充電できるんですよね・・・


※2012/7/5 22:40頃追記
この商品は言わずもがな偽物ですので。決してソニーさんが出している物じゃ無いです(^^;
ちなみにこれは秋葉原のこういう系を扱っている店で売ってるのを見かけました。450円ぐらいだったと思います。海外の某通販サイトでは270円ほどで売ってますが・・・。

posted by ゆーのん at 01:34| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大島優子をはじめとする4人のAKB48メンバーで構成されているユニットNot yetが、映画『イースターラビットのキャンディ工場』の日本語吹き替え版主題歌「ハグ友」を担当してます。
Posted by 佐伯日菜子 ヘア at 2013年06月18日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。