2012年9月以前の古い記事はこちらに移転しています。

http://blog.livedoor.jp/yuunon3/


2012年02月08日

同人誌「合本 近現代「不健全文学」探究」

サークル秘本衆道会さんの同人誌「合本 近現代「不健全文学」探究」をCOMIC ZINで買ってきました。

2012020807.jpg

2012020808.jpg

これは以前に出された『近現代「不健全文学」探究』と『続・近現代「不健全文学」探究』の総集編で一部、文章は手直しされたそうですが基本的には中身は同じとのこと。ただ、私はこれらは持っていなかったこともあり、丁度良かったので買ってみました!このサークルさん好きなんですよw

どのような同人誌かというとサークルさんの紹介文を使わせていただくと
前半のコンセプトは……
マジ不健全!
バット18歳未満でも堂々と読める!
です。
つまり、読めば必ず
「うはwこれやべえwwマジキチwww」
とドン引きしてしまうような「有害」要素を多分に含みつつも、歴史的名作ヅラして公共図書館にシレッと収まっている20世紀文学を大発掘!
明治時代のキモ中年ストーカー小説、昭和初期の百合小説、恐らく太陽系に唯一の特殊すぎるフェチ小説など、いろいろ取り揃えておりますです。

後半はノーベル賞作家が描く新ジャンル:「死体萌え!」
とか、
あのS英社が、S学館キャラを勝手に使った小説を出していた?
とかそんな感じ。

うーん、目の付け所が毎度いいですわ(笑)


裏表紙に収録内容が書いてありますがこんな感じの目次となっています。

1.寂しい中年の「露骨」なる夢想 〜田山花袋『蒲団』・『少女病』〜

2.発禁上等!「ドM」・「理不尽暴力」・「耽美」の大文豪 〜谷崎潤一郎『少年』・『或る罪の動機』・『神童』など〜

3.百合の元祖!命短し反逆せよ處女(おとめ)〜吉屋信子『屋根裏の二處女』・『返らぬ日』

4.ノーベル賞作家の、静かな渇き 〜川端康成『眠れる美女』・『死体紹介人』・『片腕』など〜

5.都知事閣下のヤンチャ時代 〜石原慎太郎『太陽の季節』・『処刑の部屋』・『完全な遊戯』〜

6.大物キャラごった煮!著作権ギリギリのカオス闇鍋 〜高橋源一郎『ベンギン村に陽は落ちて』〜

7.無限大フェチ 宇宙への、孤独なる旅 〜銀林みのる『鉄塔武蔵野線』〜

8.不敬か、純愛か?萌え上がれ「恋闕の情」 〜久世光彦『陛下』〜

9.垂れて・しなびて・フリーダム! 〜馬淵公介・西村繁男『ぶらぶらばあさん』〜


近現代ということで意外とみなさんも聞いたことがある作家の方も多いのでは無いでしょうか。

特に今回の目玉のワンシーンは5の石原慎太郎氏の『太陽の季節』にあるらしい以下。
2012020816.jpg
このシーンは文字だと文学的な感じがしますが実写だと・・・チ○ポ障子ww

うむ、まさに
2012020817.jpg

で、感想ですが個人的に一番、ふむふむと思わせられたのは3でした。ホモ、ショタ本は江戸時代とかもっと以前も結構あったらしいのですがレズ、百合本はほとんどないそうです。今はたくさんありますのでホントいい時代になったものです。日本始まってます(笑)


といった感じで、日本の文学作品を違った側面から説明してくれている同人誌でジャンルがニッチな感じはしますが中身も濃いですしちょっと変わった同人誌をお探しの方は一度、読んでみることをオススメします。



委託先は
COMIC ZIN
のようです。




ラベル:同人誌
posted by ゆーのん at 03:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の秋葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。